みっつの出来事
2019年3月

3月24日(日)

  1. 某自治会役員が一緒に訪問してくれたこと。8人の役員の方々が同行してくれたことに深く、深く感謝しています。「片桐さんはこの地域の守り神ですから」と訪問先に伝えてくれたことにも感謝しています。
  2. Nさんがメモに書かれた後援会入会者リストをくれたこと。これはNさんから呼び掛けたのではなくて、メモに書かれた皆さんから「片桐さんの応援をします」と電話があったことから書いてくれたものです。こんな申し込みの届き方があることを嬉しく思います。
  3. 友人が懇親会を開催してくれたこと。たくさんの方を集めてくれて挨拶の機会をもらったことに感謝しています。

3月23日(土)

  1. 小学校の時に習っていた珠算教室の友寄愛子先生が事務所に来てくれたこと。「教え子にこんな子がいたことは私の誇りです」と話してくれました。
  2. 店内にポスター 友人の経営する飲食店の店内にポスターを貼ってくれたこと。合計10枚も貼ってくれたことに感謝です。
  3. 懇談会の会場を訪ねた時、そこにいた人が「片桐さんのことをテレビで観た時、一人だけ光り輝いていました。こんな議員さがいるんだなぁ」と話してくれたこと。

3月22日(金)

  1. Sさんから電話をいただき「先日、片桐さんが報告会をしている時にMさんが話を聞いていたと思います。あの難しい人が片桐さんのことを褒めていましたよ」と話してくれたこと。僕の話を聞いて「片桐さんは良い議員さんだと思いました。家族全員で応援します」と話してくれたようです。
  2. 訪問に際して回りやすいように丁寧な地図を用意してくれたスタッフがいること。大切な時間を事務所の仕事に充当してくれているスタッフの皆さんに心から感謝しています。他にも「片桐さんの事務所は、朝早くから地元の女性が自転車で走っていますね。素晴らしいですね」と話してくれる人がいるなど、嬉しい評価をいただいています。
  3. Aさんがミニ集会を主催してくれたこと。「Aさんが言うなら信頼できます」と言ってたくさんの方が集まって話を聞いてくれたことに感謝しています。皆さんの声援が力になっています。

3月21日(祝・木)

  1. 祝日ですが早朝から仲間が集まってくれたこと。打ち合わせを終えて街に飛び出してくれました。ただただ感謝です。
  2. 孫市の会 会長が一緒に歩いてくれたこと。ずっと孫市祭りを応援していることから、応援していただいています。
  3. 議会報告会を終えて会場を出ようとしたところ、参加してくれていた女性が「ちょっと」と呼び止めてくれ「男前ですね」と耳打ちをしてくれたこと。感謝しています。

3月20日(水)

  1. 「片桐さん、この前は留守の間に来てくれていたのですね。多くの人から聞いていますし、勿論応援しています」と伝えてくれたこと。温かい言葉に勇気をいただきます。
  2. 僕が今回注意すべき四つのことを伝言してくれたこと。「初心を忘れない。笑顔を忘れない。今まで以上に発信する。粗相をしない」です。細心の注意を払います。
  3. 訪問した皆さんから歓迎してもらっていること。皆さんからの「応援するよ」などの言葉に元気をいただいています。

3月19日(火)

  1. 「この片桐さんの後援会カードに力を入れましたから、手帳に挟んで持っていて下さい」と伝えてくれたこと。僕のことを気にしてくれていることに感謝です。
  2. 闘病中のMさんが事務所に来てくれたこと。自分のことが大変な中、僕の事務所に応援に来てくれたことに感激しています。共に頑張っていこう。
  3. 訪問したアパートの人がいなかったので隣の女性が出て来てくれて親切な対応をしてくれたこと。話をしていると「あなたは感じが良いし応援すべき人です。私は片桐さんを応援します」と言って友人に連絡してくれたこと。

3月18日(月)

  1. 友人が一緒にいる人に対して「片桐さんのホームページを見るとどんなことをしているか分かりますし、活動の素晴らしさが分かります。見て下さい」と話してくれたこと。
  2. 山西先生が書を書いてくれたこと。「片桐章浩」の名前の書を書いてくれたので事務所に掲示させてもらいました。
  3. 片桐章浩を応援する会主催の議会報告会を開催したこと。今回が74回目の開催になります。

3月17日(日)

  1. Yさんが「私のところの94歳のおばあちゃんが『片桐さんの大ファンになっています』」と話してくれたこと。先日、Yさん宅を訪問した時に応対してくれたおばあちゃんで「こんな人はいない」と気に入ってくれたようで、嬉しい話を聞かせてもらいました。
  2. 感謝グループ会長から素敵な話を聞いたこと。会長の人生訓を教えてくれたことに感謝しています。
  3. クローバーの会で議会報告会を行ったこと。統合型リゾートに関しての議員の役割について説明しました。

3月16日(土)

  1. 懐かしい大勢の仲間が事務所に集まってくれたこと。みんなで事務所のお手伝いをしてくれたことに深く感動しています。
  2. 故Nさんが残してくれた名簿に掲載されていた方々を訪ねたこと。皆さんが僕の訪問をとても喜んでくれたことに感動しました。
  3. 二か所の自治会役員会に伺ったこと。訪問を歓迎してくれる空気を感じました。
  4. 和歌山会議に参加したこと。「私の仕事柄、落ち目の人は雰囲気で分かります。片桐さんは間違いなく伸びている人です」と評価してくれたことに感謝しています。

3月15日(金)

  1. 経営者Kさんが「人にとって大切なことは誠実と情熱です」と話してくれたこと。静かな誠実さを持ち、時には情熱を出せる人になりたいものです。
  2. 作業所で議会報告会を行ったこと。とても楽しみにしていた企画で、思っていた以上に素敵な報告会になったこと。参加してくれた皆さんに感謝しています。
  3. ライブハウスのサラスバディのプレオープンイベントに招待してくれたこと。ステージで挨拶の機会をいただきました。

3月14日(木)

  1. お世話になっている事業所を訪ねたところ「和歌山県議会議員片桐章浩様、お待ちしておりました」と歓迎ボードに書いて迎えてくれたこと。
  2. 紀和庵の集まりに顔を出したこと。「片桐さん、忘れないで来てくれたのですね」と歓迎してくれました。
  3. Nさんが「片桐さんが自宅に来てくれた時におばあちゃんが応対したと思います。それでおばあちゃんが片桐さんの大ファンになり、写真を家に飾っています」と電話で話してくれたこと。嬉しい電話に感謝しています。
  4. Yさん宅を訪ねたところ「うわー、和歌山県のスター片桐さんが来てくれました」と言って家族のみんなを部屋に呼んでくれたこと。そこで運命を引き寄せる話を聞かせてもらいました。
  5. Aさんが主催、Tさんが会場を提供してくれた議会報告会を行ったこと。会場は満員、県政の動きを説明し、賑やかで楽しい議会報告会になりました。これだけ盛り上がって聞いてくれたことを嬉しく思います。

3月13日(水)

  1. Tさんが「和歌山県にこんな素敵な議員さんがいてくれることを嬉しく思います」と話してくれたこと。
  2. Mさんの会社を訪ねたところ「私達の職場で一番評判が良いのは片桐さんですよ」と話してくれたこと。
  3. 友人のお店の店主がお客さんに僕の後援会入会のお願いをしてくれた結果、そのお客さんが直ぐに携帯電話で友人に対して後援会入会について電話をしてくれたこと。

3月12日(火)

  1. 「片桐さんのことを知っている人はみんな応援してくれていますよ」と話してくれたこと。嬉しい話を聞いて元気をいただきました。
  2. 某自治会長が一緒に歩いてくれたこと。これだけの時間を割いて同行してくれたことに感謝しています。
  3. 初対面の人が「片桐さんですね。友人から、片桐さんを応援して下さいと頼まれています。今日、会えたので更に応援します」と話してくれたこと。

3月11日(月)

  1. 「僕の携帯電話の壁紙は片桐さんと一緒にいる写真です」と話してくれたこと。それは格好の良い二人が並んでいる写真でした。ありがとうございます。
  2. Iさんが自分の友人宅を一緒に訪ねてくれたこと。「私の友人は全員が信頼できるから大丈夫です」と微笑みながら話してくれたこと。この言葉と微笑みから元気になります。
  3. Fさんが主宰して議会報告会を行ったこと。参加してくれた皆さんから嬉しい反響をいただきました。

3月10日(日)

  1. Yさんを訪問して懇談したところ「どこに行っても誰に聞いても、片桐さんの評判は良いですよ」と伝えてくれたこと。
  2. N社長の会社を訪ねたところ「家内は人を評価する基準が高いのですが、片桐さんのことは初対面の時から褒めています。私も家内と一緒に事務所開所式にも一緒に行きましたが、つまらない人だったら行きません。私も片桐さんの人柄に惚れてファンです」と話してくれたこと。
  3. デザインの仕事をしているYさんから「片桐さんのポスターを事務所に貼るから持って来て下さい」と依頼をいただき訪ねたところ、共通の同級生がいて話が盛り上がったこと。 良いご縁はどこにあるか分かりません。

3月9日(土)

  1. いちご狩りイベントを楽しんたこと。約140名の皆さんが貴志川のいちご園での時間を楽しみました。
  2. 子ども達に絵の指導を行っている団体「ほっとチョコレート」を訪問したこと。子ども達の作品から元気をもらえます。
  3. バーベキューの案内をいただいたこと。友人たちが集まった会に参加し、懇談したことで「気に入った」となり、皆さんからの応援をいただきました。

3月8日(金)

  1. 福祉施設で議会報告会を開催してくれたこと。施設の設立時からの関係を覚えてくれていて、お招きをいただいたことに感謝しています。
  2. 先輩のSさんが同行訪問をしてくれたこと。自分のことのように熱心に歩いてくれたことに感謝しています。
  3. 邦桐会を開催したこと。応援してくれているお店にメンバーが集まり、「何としても目的を果たそう」と激励してくれました。みんなの応援が力になります。

3月7日(木)

  1. 議会報告会を開催してもらったこと。従業員さんを集めて研修の機会にしてくれました。和歌山県の未来を感じてもらえたと思います。
  2. インバウンド観光対策について協議を行ったこと。和歌山県の観光振興につながる流れを創りたいと考えています。
  3. 総合格闘技のDVDをいただいたこと。リングで僕が挨拶したところも写真と動画で収録されています。ありがとうございます。

3月6日(水)

  1. 大阪在住のOさんから「和歌山市の人に頼んでいるから」と電話をもらったこと。
    早速、会う日程を調整できました。
  2. 県議会閉会 平成30年2月県議会が閉会したこと。平成最後の和歌山県議会であり三期目の最終の県議会でもありました。いよいよ春に向けて頑張ります。
  3. 同級生が経営しているお店があることを知らせてもらったので訪ねたこと。全然変わっていないので直ぐに分かりました。事務所開所式にも来ていただいたことに感謝しています。

3月5日(火)

  1. 事務所のスタッフの皆さんが笑顔で声を掛けてくれること。来てくれた方からの評判も良いので嬉しく思います。
  2. Mさんを訪ねたところ「片桐さんは人柄が良いし、三人の友人から頼まれているのでずっと応援しています。多くの人から『片桐さんを頼む』と依頼されるので、私の人を見る目も確かだと思います」と話してくれたこと。笑顔の会話はやはり楽しいものです。
  3. 「最近会った人からの片桐君の評判は上々ですよ」と伝えてくれたこと。気を引き締めていきます。

3月4日(月)

  1. 現役を退いた元管理者が「『特別管理職の人は管理職手当を部下のために使いなさい』と指導していました」と話してくれました。「管理職手当を自分の懐に入れるようでは部下の信頼を得られません」と続けて話してくれました。コミュニケーションの大切さを感じる台詞です。
  2. 「恋をしようよ ジェニーズ」が東京に到着した直後、「東京に戻りました。東京から片桐さんの戦いを応援しています」とメッセージをいただいたこと。嬉しい言葉に感謝しています。
  3. 市内の会社が議会報告会を開催してくれたこと。社長から「片桐さんと共に将来を見つけよう」と応援メッセージをいただきました。

3月3日(日)

  1. 元PTA役員とその時の校長先生が「コミュニケーションが一番大事です」と話してくれたこと。信頼関係を築くためにはコミュニケーション能力が不可欠です。
  2. Yさんが「私は片桐城だから絶対に揺らがない。堀も埋まらない」と話してくれたこと。これは、他の候補者がYさんを訪ねて来た時に発した言葉です。嬉しい話を聞かせてもらいました。
  3. 訪問した果物屋さんが「私達は片桐さん一本です」と話してくれたこと。出掛ける前の時間に「来てくれるのを待っていました」と笑顔で話してくれました。

3月2日(土)

  1. 二つの後援会役員会を開催したこと。今春に向けての活動を力強く行うために集まってもらいました。皆さんに感謝いたします。
  2. 「チーム片桐」のライブを開催したこと。今回は三組のアーティストに来ていただき開催しました。和歌山市の夜を盛り上げることができました。
  3. Kさんの文化教室にお邪魔して挨拶をさせてもらいました。「ポスターで見るよりも素敵です」、「話をすると親しみやすいです」などの言葉をいただきました。

3月1日(金)

  1. 建設委員会の審査に挑んだこと。将来の県土発展のための議論を交わしています。
  2. 議会報告会を行ったこと。皆さんからの意見を元に議会で提言したことが実現に向かっている事例を伝え、県政に関わることで得られる楽しさを伝えさせてもらいました。
  3. ふたつの懇親会にお招きをいただいたこと。皆さんとの交流機会を楽しみました。良い出会いに感謝しています。