みっつの出来事
2019年2月

2月18日(月)

  1. Tさんから「昨日の開所式は迫力があり、とても分かりやすく支援者の心に響きました」と伝えてくれたこと。励ましの声は元気の源となります。
  2. 開所式に来てくれた方から「お手伝いをしますから何かあれば言ってくださいね」と話してくれていること。皆さんに感謝しています。
  3. 訪問した会社Hさんが事務所にポスターを掲示してくれていたこと。支援に感謝しています。

2月17日(日)

  1. 後援会事務所開所式を実施したこと。早朝から大勢の皆さんにお越しいただき無事終えることができました。皆さんに心から感謝しています。応援を力に変えて頑張ります。
  2. 某団体の女性会にお招きをいただき県議会報告を行ったこと。和歌山県の将来の夢を語りました。
  3. 開所した後援会事務所に午後からもたくさんの方が応援に駆けつけてくれたこと。とても励みになります。
  4. 後援会事務所でハニーゴールドと ハニーゴールドが応援に駆けつけてくれたこと。コンサートを終えた後、事務所まで来てくれたこと。

2月16日(土)

  1. 訪問したKさんが「片桐君のような人物が政治に携わらないと良くならない。絶対になくてはならない議員だから応援しています」と熱を込めて話してくれたこと。有り難い応援に感謝しています。
  2. 訪れた喫茶店の店主とお客さんが歓迎してくれたこと。「片桐さん、全然変わらないですね。私達は応援していますから。よく来てくれました」と話してくれたこと。
  3. 事務所開所式を明日に控え、事務所が活気づいてきたことと、皆さんが訪問してくれたこと。心から感謝しています。

2月15日(金)

  1. Sさんが「郭家住宅の会」の役員をしていて郭家へのお誘いをいただいたこと。もちろん、行くことにしています。
  2. お茶会に参加したこと。梅原宗直さんに講師を務めてもらってのお茶会をみんなで楽しみました。
  3. 市内の会社で議会報告会を行ったこと。皆さんに未来を感じる和歌山県を語りました。関心を持ってくれたと思います。

2月14日(木)

  1. 「人の心を動かすためには、自分の心が動かないといけません」と話してくれたこと。人をリードする立場の人の言葉です。
  2. 「片桐さんは日頃から活動しているから評判が良いのは当然だと思います。だから最も応援しやすい議員ですからやりがいがあります」と話してくれたこと。
  3. 母の友人の皆さんが「章浩くん。よく来てくれました」と蜂蜜入りの紅茶や栄養価の高いものを出してくれたこと。短い時間でしたが温かい雰囲気に包まれました。「私達は章浩くんが来てくれると楽しいから、いつでも来て下さい」と話してくれました。
    心が安らぐ時間があったこと。毎日、たくさんの出来事がありますから安らげる時間はとても大切なものです。短時間でしたがそんな時間を過ごせたことは嬉しいことです。

2月13日(水)

  1. 平成31年県議会定例会が開会したこと。三期目の最終の議会が始まりました。
  2. 小さなお店のおばさんが「片桐さん、よく来てくれました。嬉しいことです」と話してくれたこと。おばさんは地域の皆さんが集まれるスペースを作っています。
  3. 作業所を訪ねたところみんなが歓迎してくれたこと。「事務所開所式に行きます」と伝えてくれました。

2月12日(火)

  1. 訪問したお店で店主と紹介してくれたお客さんが「片桐さんはここにいるだけで存在感があり雰囲気が良い」と話してくれたこと。
  2. 某自治会を訪ねたところ役員さんが「片桐さんはこの地域の守り神であり大切な議員です」と話してくれたこと。
  3. 応援してくれている皆さんと懇談会の場をいただいたこと。

2月11日(祝・月)

  1. 和歌山徳島県人会に参加したこと。今回が13回目の開催となります。3月には和歌山市内で徳島県人会のイベントを計画していますから、両県の関係を深めたいと考えています。
  2. 母の月命日のお墓参りに行ったこと。もう三か月が経過していますが、ずっと見守ってくれていると思います。
  3. 友人達が応援する会を開催してくれたこと。応援してくれている皆さんの好意に感謝しています。

2月10日(日)

  1. 訪問したお店の店主が、お客さんに僕の応援を依頼、紹介してくれたこと。なかなかできることではないので感謝しています。
  2. 母の月命日を迎えたこと。もう3か月が経過しました。仏壇に向かって毎日の活動報告も欠かさずに行っています。
  3. 新しい支援グループを結成してくれたこと。発足会には50人が集まり、新しい和歌山県を創ることを目指した取り組みを確認しました。

2月9日(土)

  1. 松江のHさんから電話をいただいたこと。「片桐さん、来てくれたのですね。留守をしていて残念でした。片桐さんに頑張ってもらわないと和歌山県の明日はありませんから」と伝えてくれました。
  2. たくさんの人を紹介してくれたカフェを訪ねたところ「片桐さん、来てくれたのですか」と驚いて迎えてくれたこと。来ていたお客さんにも「片桐さんです。お願いします」と店主が頭を下げてくれました。賑やかで楽しい店内の雰囲気になりました。
  3. ハニーゴールドのライブ鑑賞をしたこと。ステージ上の四人の姿に感動しました。会場にポスターを掲示してくれ、ステージでも僕の話をしてくれたことに感謝しています。
    ハニーゴールドの「夢のお話」と「ひとつでも多くの幸せを」を聴かせてもらったこと。歌の誕生の経緯を知って更に感動する歌になりました。

2月8日(金)

  1. 友人から先日昼食に行った食堂のオーナーが「片桐さんの応援をしています」と言って後援会の入会を依頼していることを伝えてくれたこと。
  2. 先輩から舞踊家を紹介してもらったこと。信頼できる人から紹介してもらった人の広がりは嬉しいことです。
  3. 元中学校教師の教え子の集まりに招待してもらったこと。35年前のことを昨日のことのように楽しく話している皆さんは素敵でした。和歌山県の明日のために頑張ろうと思いました。

2月7日(木)

  1. 友人のMさんが「今日、整骨院に行きました。先生が片桐さんを応援していると言っていました」と話してくれたこと。Mさんの連絡の後、整骨院の先生からも電話をいただきました。
  2. 経営者のKさんから「人を助けなければ徳を積むことはできない」と言葉をいただいたこと。先輩の経験談は勉強になります。
  3. 熱く語ってくれた支援者の姿を見ていた友人が「片桐さんには熱い応援団がいますね」と話してくれたこと。友人は県政に関心を高めてくれました。

2月6日(水)

  1. 母校向陽高校の野球部の練習を監督と共に見守ったこと。球児の練習を見ると元気をもらえます。
  2. 母校向陽高校に夏の甲子園の優勝盾と記念誌を届けたこと。海草・向陽記念館に展示することになりそうです。
  3. 議会運営委員会に出席したこと。平成31年2月議会の日程や議案の説明を受けました。

2月5日(火)

  1. 和歌山文化協会茶道部の会合に出席したこと。挨拶の時間をいただくなど、会員の皆さんからの支援に感謝しています。
  2. 二人の応援団の方と一緒に挨拶に伺ったこと。僕のために頭を下げてくれたことに深く感謝しています。
  3. 海草中学校が夏の甲子園で優勝した時の「栄光」と記された優勝を記念した盾を預かったこと。嶋清一投手のサインも記されていて海草・向陽記念館に寄贈する予定です。

2月4日(月)

  1. 「一緒に街を創ろう」の言葉を発信したこと。まちに店舗が進出を決定する要件に街を創ることを含んでいると思います。
  2. 議会報告会を開催したこと。宝塚観劇ツアーがきっかけで実施したものです。「和歌山県に未来を感じた」などの感想を聞かせてもらいました。
  3. 異業種交流会に参加したこと。お誘いをいただきご縁をひろげることができました。

2月3日(日)

  1. 和歌山フラメンコ協会役員会を開催したこと。本年度の活動計画に関して熱心に協議することができました。
  2. こばと学園でミニライブを開催したこと。ハニーゴールドに来ていただき学園生のためにライブをしてくれました。
  3. Aさんから激励の電話をいただいたこと。応援の言葉と共に母の話をしてくれました。

2月2日(土)

  1. 夜、事務所に戻ったところ、Aさんが「後援会入会申込書をもらえますか」と訪ねてくれたこと。
  2. 後援会役員会を開催したこと。皆さんが顔を合わせて協議していると決戦に向けて気持ちが入ってきています。また副会長の事務所をお借りして、この会合を持てたことに感謝しています。また有本君とYouTube用の撮影を行ったので、順次アップしていきます。
  3. 「お茶くみの会」に参加したこと。参加した皆さんから激励をいただき感激しました。色々なところで支えてくれていることに感謝しています。

2月1日(金)

  1. お昼を食べに行ったお店で多くの知人に会ったこと。店主も「知り合いばかりですね」と笑顔で対応してくれました。
  2. 新規出店するオーナーと現場を見て回ったこと。2月から3月にかけて順次、出店予定です。若い人たちが経営する店舗が並ぶことになりますから今から楽しみです。
  3. 尊敬する経営者との時間をいただいたこと。評判がその人のものさしになる話をお聞きしたことが学びになります。