みっつの出来事
2018年12月

12月16日(日)

  1. 母に関するコラムの感想を寄せてくれたこと。「お母さんのおかげをいただいて益々元気で活躍してお母さんを安心させてくださいね」と伝えてくれました。
  2. miyaさんの「ありがとうミニライブ」に参加したこと。命の尊さと感謝の気持ちに溢れる感動のライブでした。
  3. Aさん宅で限りある命の話や母の話、和歌山県の将来の話などをさせてもらったこと。嬉しい話になりました。

12月15日(土)

  1. 友人のお手伝いをいただき訪問活動を行ったこと。友人知人宅を訪問し、最近の議会活動を報告いたしました。応対してくれた皆さんに感謝しています。
  2. 紹介を受けたピザ店で食事をいただいたこと。評判通り美味しくて、またオーナーにも挨拶をいたしました。早速、お店から紹介者にお礼の電話があったことを伺いました。
  3. 南竜会に参加したこと。先輩の皆さんとの時間を楽しみました。

12月14日(金)

  1. 建設委員会を行ったこと。和歌山南スマートインターチェンジの動向など、最近の建設行政に関わる質疑を交わしました。
  2. ライオンズクラブ地区大会実行委員会 ライオンズクラブ地区大会実行委員会に参加したこと。吉村ガバナーにも久しぶりに会うことができました。
  3. エフエムワカヤマの懇親会に参加したこと。楽しいパーソナリティの方々との時間を過ごさせてもらいました。

12月13日(木)

  1. 海南市のSさんから「声をかけて回ると、片桐さんを知っているという人が多いですよ。みんな応援してくれています」と電話をもらったこと。
  2. 「時々行っている飲食店で片桐さんの話をしたところ『私も応援しています』と店主が話してくれました」と伝えてもらったこと。
  3. Tさんが「片桐さんと出会ってから、その後の私の会社人生が変わりました」と伝えてくれたこと。先輩の人生を変える程の影響力があったことを嬉しく思います。

12月12日(水)

  1. 「父と日曜日に昼食をする機会がありますが、議員さんで片桐さんの名前が出てきます。父は片桐さんのことを気に入っていると思います」と話してくれたこと。
  2. Xさんが友人に対して「誰に対しても同じ姿勢で接してくれます。僕みたいな人間に対しても同じですし励ましてくれています。こんな議員さんはいないですよ」と話してくれたこと。
  3. 宇宙と地球に生まれて生がある奇跡の話を交わしたこと。争うなんて馬鹿みたいです。

12月11日(火)

  1. 和歌山市内の某会社の社長を紹介してもらい意見交換を行ったこと。信頼を第一に考えている社長の経営の考え方は参考になります。
  2. 何事も熱心なKさんとこの国の将来について話し合ったこと。若い人が政治に関心を持ってもらえるような取り組みを考えてみます。
  3. 母親の生前に撮影した動画を送ってもらったこと。ビデオの中の笑顔の母は幸せに見えました。

12月10日(月)

  1. 昨夜、午後9時30分頃に事務所にY社長が訪ねてくれたこと。一般質問の準備をしていたところに来てくれて「事務所の電気が灯っていたので訪ねました。いつも頑張っていますね。私は今、会合を終えての帰りですが、今日出席した会合でも『片桐さんはとても良い議員さんだね』など、片桐さんの評判は良かったですよ」と話してくれました。
  2. 和歌山で有名なドーシェルのパンを食べたこと。アンパンを美味しくいただきました。
  3. 宇宙教育の質問をする当日の正午12時20分にJAXA関係者から「和歌山県の宇宙教育について、その後どうなっているのか話をしていたところです」と電話をもらったこと。本当に久しぶりの電話が「宇宙教育」質疑の当日だったことに驚きました。
  4. 平成30年12月県議会で一般質問を行ったこと。今年は4回の県議会本会議で全て登壇させてもらいました。そして県議会に来てくれたOさんから「片桐さんに伝えたいことがあったので最後までいました」と言って話を聞かせてもらったこと。先般のライブのお礼と嬉しいメッセージを伝えてくれました。とても嬉しい話でした。

12月9日(日)

  1. 坂本龍馬十代目の坂本匡弘さんと一緒に岡公園の陸奥宗光伯の銅像と和歌山城を見学したこと。素晴らしい機会となりましたこと感謝しています。
  2. 和歌山城内のおもてなし忍者と写真撮影和歌山城内のおもてなし忍者と写真撮影したこと。夕方、知人から電話をいただき、忍者の和歌山大学の学生さんはその方のお孫さんだったことを話してくれました。ご縁に驚くと共に深く感謝しています。
  3. サンタランに参加したこと。千人は集まっていたと思いますから大成功です。初年度からこれだけ集まったサンタランは和歌山が初めてだと思います。素晴らしい企画でした。

12月8日(土)

  1. こばと学園で桜の植樹をしてくれていることの連絡をもらったこと。今朝、子ども達と近隣の皆さんで植樹をしてくれたようです。
  2. 坂本龍馬十代目の坂本匡弘さんと会えたこと。尊敬する偉人の子孫と話が交わせたことに感動しています。
  3. 若い皆さんに議会報告会を行ったこと。和歌山県の将来展望に夢のある話をさせてもらいました。

12月7日(金)

  1. 友人がある人に対して「『私は片桐さんにとても良くしてもらっているので、片桐さんの悪口は絶対に言わないで下さい』と直接話しました」と電話をもらったこと。日々、様々な出来事がありますから、この言葉はとても励みになります。
  2. 平成30年10月の「『感謝のつどい』での『春夏秋冬』の話がとても良い話で今も印象に残っています」と話してくれたこと。「こんな話をしてくれた片桐さんに感謝しています」と伝えてくれました。
  3. Mさんを訪ねたところ「他の議員さんを知っていますが片桐さんは全く違います。本気で応援しますから」と話してくれました。

12月6日(木)

  1. 議会報告会を行ったこと。県議会三期目の主な活動の説明を行いました。
  2. 献血を行ったこと。今回が44回目の献血となります。社会に貢献できることを嬉しく思います。
  3. 仲間たちとの懇親の機会を持ったこと。日々たくさんの出来事がありますが、楽しいことが一番です。

12月5日(水)

  1. 今日も議会報告会を行ったこと。熱心に聞いてくれて質問もたくさんいただきました。意見を少しでも反映できるように取り組みます。
  2. 働き方改革につながる案件の協議を行ったこと。労務管理者が従業員さんのストレスや休憩時間の指示につなげることかできるしくみの導入を話し合いました。
  3. 議会一般質問に関して議論を交わしたこと。現状を認識し、これまでの敬意や課題を理解しあうことで方向性が定まってきます。双方が納得できる議論を交わしています。

12月4日(火)

  1. 日曜日のクリスマスコンサートの席で僕の挨拶を聞いた感想を聞かせてもらったこと。「とっても素敵な県議会議員さんで、私、感動しました。彼がいる限り和歌山県のこれからが楽しみで、良い和歌山県になっていくと確信しました」と伝えてくれました。
  2. お礼に訪問したI理事長が「こちらこそお世話になっているのにご丁寧に来ていただいてありがとうございます」と対応してくれたこと。また「応援していますから」と言って支援をしてもらったことに感謝しています。
  3. 邦桐会の会合を行ったこと。代表者が僕のために熱弁をふるってくれました。この熱意に感謝しています。

12月3日(月)

  1. 平成30年12月県議会が開会したこと。早いもので今年最終の議会となり、今回登壇することにしています。
  2. 一般質問の通告を行ったこと。質問項目を検討していますが、今日から短時間で作成します。
  3. 活動報告の感想を聞かせてもらったこと。母の生きた時代と同じ時代を生きた方の話に共感しました。

12月2日(日)

  1. 昨日に引き続いて後援会入会申込書の仕分け作業を行ったこと。お手伝いをいただき仕上げることができました。作業のお手伝いをしてくれた皆さんに感謝しています。
  2. 岡本扶美さんのライブを鑑賞したこと。過去の教えがあるから現在がある。たくさんの先輩からの教えがあり現在がある。そんなことを感じる素敵な演奏を聴かせてもらいました。
  3. 今年最終となる和歌山市を元気にするライブを開催したこと。ゲストは「Nの集落」でさらなる活躍を期待しています。

12月1日(土)

  1. 茶道体験会について打ち合わせを行ったこと。講師の先生には毎回、体験会をお願いして好評を得ています。
  2. 癌の陽子線治療中のHさんが和歌山市に戻ったので食事をしたこと。22回の照射があり11回終えたところです。とても元気だったので安心しました。
  3. Hさんは夕食や懇親会の席で僕の後援会をしてくれている様子を知ったこと。行きつけのお店で話をしてくれていることに感謝しています。