みっつの出来事
2018年10月

10月16日(火)

  1. ポスター掲示 事務所にポスターを掲示してくれていたこと。前回のポスターを継続して掲示してくれていることに感謝しました。
  2. 支援者の皆さんが議会報告書を配布してくれていますが、配布している先のNさんは「いつも『楽しみに読んでいます』と電話をくれます」と話を聞かせてもらったこと。
  3. Zさんが「片桐さんの同級生が『片桐を次のステージにあげて欲しいから頼む』と話していた」ことを伝えてくれたこと。

10月15日(月)

  1. 商工まつりのコンサート入場の時、Yさんが僕の母親に声をかけた話を聞いたこと。ご縁は大切だと改めて感じています。
  2. Sさんが「片桐さんの挨拶は熱意があり私たちの心に届きました。短い挨拶の中に言いたいことが凝縮されていました」と話してくれたこと。
  3. 多くの人に支えられて今があることを感じたこと。皆さんの言葉や姿勢からそのことを感じ取ることができます。皆さんに感謝しています。

10月14日(日)

  1. わかやま商工まつりで防災用品研究所による出展を行ったこと。災害への備えを訴えることができました。
  2. 竈山神社の清掃活動を行ったこと。台風第21号の影響で枝がたくさん折れ、葉が散っていたので美しく清掃できました。
  3. Kさんから「感謝のつどい」の参加者リストをもらったこと。「当日、楽しみにしています」と話してくれたことに感謝しています。

10月13日(土)

  1. 「航海術の基礎を体験しよう」の帆船イベントに参加したこと。子ども達に現在と未来を感じてもらえたイベントだと思います。
  2. 後援会役員会を開催したこと。秋に開催予定の「感謝のつどい」の打ち合わせを中心に議論を行いました。災害被害への対応などに関する意見交換も行いました。
  3. 20歳代の若い方々に県議会報告を行ったこと。県政と県議会の役割や金利と株価の関係などについて説明しました。

10月12日(金)

  1. 平成30年上期の「政務活動費」の報告書をまとめたこと。上半期を振り返り総括することができました。
  2. 和歌山県立博物館主催の西行展を鑑賞したこと。先月の議会報告会で西行の話が出たことから鑑賞の機会につながりました。
  3. Hさんのお悔やみに行ったこと。奥さんが「片桐さんが来てくれたことを主人は喜んでいると思います」と話してくれました。心からお悔やみ申し上げます。

10月11日(木)

  1. 「MONET TECHNOLOGIES」のプレゼン動画を見たこと。このプレゼンは素晴らしいと聞いていた通りでした。「未来と夢」は行動するための原動力になるものです。
  2. 人のために仕事をしているYさんと行動を共にしたこと。一緒にいると勉強することがたくさんあります。
  3. お会いした方から「片桐さんと会うので昨日、ホームページを見ました。雑談は大事ですよね」など、ホームページに掲載していた話を伝えてくれました。
  4. 後援会の皆さんと後援会が企画した行事を行ったこと。「実施して良かった」という声をいただきました。

10月10日(水)

  1. 「人生の達人」の記事をいただき読んだこと。和歌山市在住の経営者が雑誌の記事になっていました。この中で成功の秘訣について「素直なこと。勉強家であること。実行力があること」の三点だと伝えてくれています。
  2. 議会報告会を開催したこと。「とても良い内容と説明でした」と感想を聞かせてくれたことに感謝しています。
  3. 「ブログを読んでいます。」と、「なりたい自分になる」や「謙虚さがなくなる14の兆候」について感想を聞かせてもらったことに感謝しています。読んだことや感想を伝えてくれることは嬉しいことです。

10月9日(火)

  1. Nさんを訪問した時、「片桐さんのボックスを作っているから」と話してくれたこと。これまで届けた議会報告や資料を保管してくれています。嬉しい行為に感謝しています。
  2. 尊敬する経営者の方から「世の中は巡るものだからね」と事例を挙げて社会でやって良い行動とやってはいけない行動を説明してくれました。学びになります。
  3. 店内が浸水したお店を訪ねたこと。台風第20号の時、店内に雨水が約45cm浸水した跡がありました。下水の清掃などを実施していますが、将来的には抜本的対策が必要だと認識しています。

10月8日(祝・月)

  1. 議会報告書を二つ折りにして配布してもらっていること。二つ折り作業も配布も大変なことなのですが、支えられていることに感謝しています。
  2. 新しいポスター用の写真撮影を行ったこと。いつも写真を担当してくれているカメラマンのNさんに感謝しています。
  3. 尊敬する経営者から「人を批判する人がいますが、それは天井に唾を吐いているようなものだから気にしないこと、つきあいをしないこと」と伝えてもらったこと。

10月7日(日)

  1. 鷺森別院岡崎支坊でのコンサートを鑑賞したこと。コンサートの企画から、秋の役割を感じ取ることができました。
  2. 和歌の浦で開催された「万葉薪能」のお手伝いをしたこと。文化活動に関われることを嬉しく思います。
  3. Nさん宅を訪問して県議会活動と災害への対応について話をしたこと。「自分達は何もできないけれど応援しています」と話してくれたことを有り難く思っています。

10月6日(土)

  1. みちる保育園の運動会に参加したこと。雨天でしたが体育館で運動会を開催しました。準備が大変だったと思いますが笑顔が弾けていました。
  2. たくさんのペットボトルキャップを受領したこと。「片桐章浩を応援する会」で集めているので皆さんに協力してもらっています。
  3. 髪の毛をカットしたこと。まだ蒸し暑い日が続いていることから少し短くしてすっきりしました。

10月5日(金)

  1. 陸奥宗光外務大臣の書、華岡青洲氏の書などを拝見したこと、和歌山県には素晴らしい財産がたくさんあります。
  2. Yさんの退職お祝いの会に出席したこと。お世話になった方々の笑顔があり、感謝の気持ちが溢れていました。
  3. 「『尊敬する経営者からの言葉』を拝見しました。大いに感じ入りました。青年時代に学んだことが、年を得るごとに薄れつつありました。大切なことを再確認するとともに、自戒させていただきます。有難うございました」と伝えてもらったこと。僕も再認識できる話だったので共感してくれる人がいることを嬉しく思います。

10月4日(木)

  1. 「感謝のつどいの開催に期待しています」と激励してもらったこと。某会長からの心配りに感謝しています。
  2. 結束を固める会に参加したこと。皆さんからの激励。一致団結した支援を心から感謝しています。
  3. 一瞬の出来事に感謝できる気持ちを持っていることを自分で分かったこと。小さな出来事に感謝できる心を持っていることを嬉しく思います。

10月3日(水)

  1. 「正範語録」をいただいたこと。「壁に飾っておくと良いです」とアドバイスをいただきました。
  2. 昨日に引き続き、誕生日にあたってお祝いの言葉をいただいたこと。嬉しい驚きの言葉もあり皆さんに感謝するばかりです。
  3. 飲食組合から連絡をもらったこと。お願いに対するお返事をいただいたことに感謝しています。

10月2日(火)

  1. 昨日、僕のことを紹介してくれた記事を読んでくれた方から「本当に嬉しい記事を書いてくれていますね。見ている人は見てくれているのですね」と話してくれたこと。改めて記事掲載してくれたことに感謝しています。
  2. たくさんの誕生日のお祝いの言葉をいただいたこと。全ての言葉に感謝しています。
  3. 尊敬する経営者から人との接し方を教えてもらったこと。「人の悪口は言わない」、「謙虚でいる」、「ぐっと堪える」が要点です。人の生き方として、とても勉強になります。

10月1日(月)

  1. 地方紙が記事掲載をしてくれたこと。記事掲載は励みになりますし、皆さんからの記事を読んだ反応を嬉しく思っています。
  2. 県外企業のO顧問から「和歌山市は台風の被害はありませんでしたか。心配していました」と連絡をもらったこと。いつも気にかけてくれていることに感謝です。
  3. 事務所の玄関のレイアウトを模様替えしたこと。少しレイアウトを変えるだけでスッキリしました。