みっつの出来事
2018年7月

7月31日(火)

  1. Kさんに頼みごとをしたところ快く引き受けてくれたこと。「片桐さんにお世話になっているからね」と対応してくれたことに感謝しています。
  2. 教師を目指している若者と街角で出会い「頑張っています」と挨拶してくれたので「暑いけれど頑張ろう」と笑顔で話し合いました。
  3. 朝、清掃を行ったこと。一人の人が「ご苦労様」と声を掛けてもらったと笑顔で話していたので「今日、良い日になりましたね」と応えました。清掃でみんなが笑顔になりました。

7月30日(月)

  1. チャリティコンサートで預かったお金を県に届けたこと。コンサートを主催してくれた羅布さん、演奏者の皆さん、来場してくれた皆さんのご厚意に深く感謝しています。既に和歌山県には1,200万円を超える義捐金が届けられているそうです。
  2. Sさんから「私の挨拶を上手くまとめて紹介してくれたことに感謝しています」と伝えてもらったこと。挨拶などの話はしっかりと聞きますし、学びのヒントになる話は手帳に書き留めています。今回の挨拶も多くの学びがありました。
  3. 高橋フミアキ氏の講演を聞いたこと。作家になるために毎日30分の時間、文章を書いたそうです。積み重ねが結果を招きます。

7月29日(日)

  1. 台風の影響があまりない状態で今回の視察を行えたこと。エネルギー問題に関して皆さんと一緒に研修する機会となりました。
  2. チャリティコンサートの結果報告を受けたこと。この収益金は、西日本豪雨被災地に届けることにしています。
  3. Tさんが「心に愛がなければどんな美しい言葉でも相手の心に届かない」という言葉を届けてくれたこと。そこに「食事と睡眠が大事なので確保して下さい」と心ある言葉を付け加えてくれました。

7月28日(土)

  1. 「身を捨てて事に当たる真剣の涙が湧くならばできないことは何もない」という言葉を伝えてもらったこと。
  2. 「毎日が記念日のような大切な日」のポスターを見たこと。その通り、限られていて二度と戻ることのない毎日が記念日です。
  3. 視察参加者の皆さんから「片桐さんも来てくれたのですね」と言葉をいただいたこと。ご縁は大切にしたいと思っています。

7月27日(金)

  1. 僕の挨拶が掲載された記事を読んだOさんから「人情が感じられる挨拶で素晴らしい」と電話をいただいたこと。
  2. 昨日の高校野球の和歌山県予選を観た人から「僕が和歌山県大会決勝戦を戦ったあの時が、自分が一番輝いた日だったことを思い出しました」と伝えてくれたこと。「あの日」を持っている人は今も輝いています。
  3. 来年の年次大会準備委員会のメンバーが集まり議論を交わしたこと。良い式典に仕上げるための骨格を作り始めています。

7月26日(木)

  1. 人間国宝の作った美濃焼を拝見したこと。質素で上品、そして軽い作品を楽しみました。
  2. 高知県の「防災先進県」バッグと防災資料をもらったこと。高知県の防災意識の高さを感じています。
  3. 片桐章浩を応援する会主催の議会報告会を行ったこと。今回は回を重ねて67回目となります。

7月25日(水)

  1. 「私は数多くの政治家を知っていますが、片桐さんのような政治家は初めてです。これから何でもお手伝いしますので、おつきあいをお願いします」と話してくれたこと。九州から関西に出てきて起業し上場を果たした経営者との出会いをいただきました。
  2. Mさんが友人達に「感謝の集い」の案内をしてくれ、参加者を集めた連絡をくれたこと。その後、お会いして懇談しました。
  3. 高校野球和歌山県予選で、向陽高校が準決勝で敗退したけれど夏を楽しませてくれたこと。短い夏の終わりを告げたので少し寂しく感じています。

7月24日(火)

  1. 夏バテ防止にうなぎを食したこと。今年の猛暑に備えるために食事をしました。
  2. 僕の挨拶文が掲載ざれていると教えてもらったこと。掲載記事のことを聞くと「記事は癌との闘いの話は良かったので覚えています」と伝えてくれました。
  3. 人には親切にすべきことの事例を紹介してもらったこと。親切にすれば運気は好転し、逆のことをすれは反転します。

7月23日(月)

  1. Tさんから「自宅に郵送してくれた紙面に片桐さんの挨拶が掲載されていました」と電話をもらったこと。その挨拶の内容に関して嬉しい話をしてくれました。
  2. 高知県視察のために事前に資料を整えてくれたので読んだこと。事前にこれだけ揃えてくれると視察がもっと有益になります。この職員さんの期待に応えるためにも和歌山県政に反映できる視察にしたいと考えています。
  3. 貴章会の会合に参加したこと。新しいメンバーも参加してくれるなど盛り上がる会となりました。

7月22日(日)

  1. 夏の甲子園を目指す和歌山県予選準々決勝に応援に行き、母校向陽高校が勝利したこと。全力のプレイは気持ちよかったです、おめでとう。ベスト4進出は立派です。
  2. 和歌山県産のブルーベリーを食べたこと。この種類は産地が限られているそうで、甘くて美味しくいただきました。
  3. 「片桐さんは弱い人の味方だし心を分かってくれる。そして男らしさもある」と話してくれたこと。嬉しいメッセージをいただきました。

7月21日(土)

  1. 「今日が人生で一番若い。今日が人生で一番経験を積んでいる」と教えてもらったこと。今日生きる糧になります。
  2. 陸奥宗光元外務大臣の講義を受けたこと。郷土の偉人の授業は、何度受講しても勉強になります。
  3. 「ライオン和歌山会議」で「片桐議員に質問しよう」コーナーを設けてもらい質疑応答を行ったこと。皆さんからたくさんの質問をいただきました。質問してくれた一人の方が「片桐さんの写真入りの名刺を持っていますよ」と言って名刺入れから見せてくれたことを嬉しく思います。

7月20日(金)

  1. 「片桐君を見出したのはFさんなのです。私が委員長の時、Fさんが片桐君を推薦してきたのですが『考えませんか』と結論を出しませんでした。それを押し切ったのがFさんで、その後の片桐君の活躍を見ると、Fさんの意見は正しかったということです」とSさんの挨拶を聞いたこと。過去の隠れた話から学ぶことができます。
  2. そのFさんが「片桐君の挨拶は旬な話題を取り上げているので楽しみです。いつも良い挨拶を聞かせてくれています」と話してくれたこと。
  3. 先輩のMさんから「今、この組織をリードできるのは片桐君とUさんだけです。お互い協力してリードしていって下さい」と話してくれたこと。3人の先輩方から聞かせてもらった話に感謝しています。

7月19日(木)

  1. お土産に珍しいボールペンをいただきました。使い方を読むと、運転中や会議中に重宝できるペンだと思います。
  2. 自治会のK会長から「秋の『片桐さんの感謝の集い』には15人ぐらいで参加します」と話してくれたこと。案内用のチラシも作成してくれています。
  3. 友人から「Eさんが『色々な人が議員を利用しようと考えているように感じるのでガードを固めます』と話している」と伝えてくれたこと。

7月18日(水)

  1. 経営者と懇談した時「視察や研修会に行くと普段聞けない話を聞かせてもらえるので手帳がメモでいっぱいになります」と話してくれたこと。メモすることが次につながっていくのです。三日前の手帳のメモが今日、現実の企画になっている話も聞かせてもらいました。
  2. Eさんから「昨日も片桐さんのファンだという人と会いました。みんなで片桐さんを応援しましょう、と盛り上がりました」と連絡をもらったこと。嬉しい頼りに感謝しています。
  3. 「私の長年の友人E氏と会った時、『片桐さんを応援している』と聞きました。本物の応援者になってくれる人なので、私同様に頼って下さい。信頼できる信念の人です」と連絡をもらったこと。力強い激励に感謝しています。

7月17日(火)

  1. 「猛暑でお疲れが出ていないか心配していました。道は永遠に続きます。スピードを出しすぎないで休め休め行ってください」とメッセージをいただいたこと。このメッセージを心から感謝しています。
  2. ミュージシャンから音階の話を聞かせてもらったこと。世界標準では音階はラの音から始まるそうです。ドから始まるのは日本とイタリアだけだそうです。世界で戦う時に乗り越える壁になっていることを知りました。
  3. 「アディクションセミナー」に参加して薬物乱用防止について研鑽を深めたこと。

7月16日(月)

  1. くじら作業所から「力強い励ましの言葉に私達も頑張らなきゃと思いました」とお礼を伝えてくれたこと。また「門松さんの歌と歌詞に感動しました」と伝えてくれました。
  2. 戦略とは「戦いを略する」ことと教えてもらったこと。戦わないで勝利するために戦略があるのです。
  3. 和歌山県内で生産されている「ハナビラタケ」の冊子をいただき読んだこと。訪ねてみたいと思います。

7月15日(日)

  1. ライオンズクラブ第101回国際大会の記念品ラスベガスのライオンズクラブ国際大会の記念品をいただいたこと。「第101回大会のお土産に」と届けてくれました。
  2. 今回の大雨を鑑みて大雨対策についての提言をいただいたこと。現場経験に基づくご意見はとても参考になります。
  3. 創業54年目の「ギリシャ」さんを訪問したこと。家族で「本当にお世話になっています。よく来てくれました」など心から歓迎してくれました。

7月14日(土)

  1. 後援会役員会で近況報告と「感謝の集い」の協力をお願いしたこと。皆さんの支援に心から感謝しています。
  2. くじら作業所の15周年式典に参加したこと。お手伝いをしてくれた門松さんグループ、世界遺産の環境を守る会の皆さんに心から感謝しています。
  3. 紀三井寺球場に向陽高校硬式野球部の応援に行き初戦に勝利したこと。熱い試合を見せて感動させてくれた後輩に感謝しています。

7月13日(金)

  1. 市内の某作業所の理事長を訪ねた時「人とのご縁によってここまで来ました。この年齢になると更にご縁の大切さを感じています」と話してくれたこと。苦労をしながら障がいのある子ども達を見守っている優しい目でした。
  2. 「人生80年。僕も残りの人生を楽しまなくては」と話してくれたこと。残り時間を意識することで頑張れますし楽しむこともできます。
  3. 関西の徳島県人会の役員会に出席したこと。他府県の徳島県人会の皆さんとの交流機会になりました。

7月12日(木)

  1. K自治会長から「今まで片桐さんにお願いしてお世話になった案件を書きだしました」と連絡をいただき案件リストを見せてもらったこと。ここ数年間で解決した案件がリスト化されていたので嬉しく拝見しました。
  2. 関労から支援の必勝決議をいただいたこと。力強い応援に感謝しています。
  3. 邦桐会を開催したこと。毎月開催しているこの会のメンバーで集まり交流と意見交換を行いました。

7月11日(水)

  1. 必勝祈願に刺田比古神社で御祈祷をしてもらったこと。来年に向けて気持ちが入ります。
  2. 「いずみそれいゆライオンズクラブ」の例会を訪問したこと。他クラブの例会訪問は勉強になります。
  3. 和歌浦に新しくオープンしたホテル「EPICHARIS」の内覧会にお招きをいただいたこと。

7月10日(火)

  1. お世話になっている社長から暑中見舞いの電話をいただいたこと。
  2. 学習会開催に当たって講師依頼をいただいたこと。「先日の講義が評判だったから」という理由からの依頼です。
  3. 依頼していた機関から「依頼されていた案件の返答です、今月中に仕上げます」と結果報告をもらったこと。懸案に対応してくれたことに感謝しています。

7月9日(月)

  1. 「先日の『動きを作る』話はとても良かったです」と話してくれたこと。この話を聞いていてくれたHさんからの話です。
  2. 岡崎邦輔の別荘だった建物で現在の「リエール」に行ったこと。古民家そのままを活用した建物を拝見しました。
  3. 後援会役員会で図る議事の協議を行ったこと。夏以降の活動も確実に行っていきます。

7月8日(日)

  1. 向陽高校硬式野球部から元気をもらったこと。堀内監督からも「元気をもらいたかったら何時でも来て下さい」と話をいただきました。夏の大会前の激励会と練習試合に行ってきました。
  2. Kさんが「片桐さんは周囲にいる誰でも育てていますね」と話してくれたこと。それは「片桐さんと会えることを嬉しく思い、期待に背いたらいけないと思っているから」だそうです。嬉しい話を聞かせてもらいました。
  3. 「私の娘は何時も『片桐さんにお世話になったことを感謝しています』と話しています」と伝えてくれたこと。もう24歳で社会人になっていますが、今でも中学性の時の相談事のことを覚えてくれているようです。人生の転機になるような時期に、僕に相談してくれたことをこちらも感謝しています。心が温かくなっています。

7月7日(土)

  1. 飲食店経営者が集会の中で「今まで政治家を応援したことがなかったけれど、片桐さんだけは応援しています」と話してくれたこと。
  2. 初対面のSさんが「私の住んでいる地域の自治会長がよく『片桐さんに頼んでいます』と話していたので名前は聞いていました。要望を聞いてくれて改善できていることに感謝しています」と話してくれたこと。ご縁はつながっているものです。
  3. 私が習っているカルチャー教室の先生が「私が応援している県会議員がいるのですよ」と話していたことを伝えてくれたこと。その先生は「それは片桐さんと言う人ですが、将来は○○になる人だと思います」と話してくれていたようです。

7月6日(金)

  1. 大阪に転勤になった友人から元気な便りをいただいたこと。新天地での活躍を期待しています。
  2. 向陽高校同窓会に関わる連絡が増えてきたこと。「参加するから」、「僕も行きます」という声を聞いています。
  3. ブログの提言に対する素晴らしい意見を頂戴したこと。新しい時代に向かう勇気が起きてきます。

7月5日(木)

  1. 「出店したい夏のイベントへの出店が決まった」と喜びの声で電話をくれたこと。頑張っているから喜びの声も弾んでいるので僕も嬉しくなっています。
  2. 教育関係者から、教育にかける熱い思いを聞かせてもらったこと。共感することばかりでした。
  3. 「関労学校での片桐さんの講座が『とても良かった』と聞いています」と話してくれたこと。励みになります。

7月4日(水)

  1. 昭和55年の向陽高校卒業生全体で同窓会を計画することになったこと。8月のお盆頃を予定しています。
  2. イベントの企画で地域活性化を目指している方を紹介してもらったこと。紹介者からは「片桐さんと波長が合うと思いました」と紹介してくれました。早速、新元号施行後に竈山神社の歴史を交えた企画を練ることにしました。
  3. 「動かせないと多くの人は納得しない」ことを話したこと。街を動かせていることを見せなければ人は不満を感じます。「今まで通り」では人は納得しないので、一つでも動かすことが大事なことです。

7月3日(火)

  1. 友人達が新たに応援する会を発足してくれるので、その打ち合わせを行ったこと。友人が会場も提供してくれることに決まりました。
  2. 薬物乱用防止セミナーの打ち合わせを行ったこと。「アディクションセミナーin和歌山」を開催することになりました。打ち合わせの最後に「役割分担の打ち合わせだけだったら電話でも良かったですね」と話したところ、「片桐さんと会えると元気になります」と話してくれました。
  3. 同級生から「片桐君は心の友です」と伝えてくれたこと。嬉しい励ましに感謝しています。

7月2日(月)

  1. 先週の土曜日にお世話になった方と挨拶を交わしたこと。「片桐さんだと直ぐに分かりました。応援しています」と答えてくれました。
  2. 土曜日の親睦応援団のカラオケ大会の感想を聞かせてくれたこと。「毎月でも開催して欲しいぐらい楽しかったです」と連絡してもらったこと。
  3. 政策学習会に参加して公共交通のあり方を勉強できたこと。和歌山県の厳しい現状を知ることができました。今後に期待できるような取り組みを目指したいと考えています。

7月1日(日)

  1. 新しい月に贈る言葉を届けてくれたこと。「人生には難局が訪れることがあります。その時、ひるんで引くか粘り強く努力を重ねるかによって未来は大きく変わる」ことを伝えてくれました。
  2. 8月の交流会について内容を協議したこと。参加者から質問を受けて答えるスタイルを考えています。
  3. 竈山神社を盛り上げるための企画について連絡をもらったこと。来週、協議することになりました。